ノーリスクで始めるネット起業

定年後の働き方

老後の生活に不安は?で触れたように老後に年金だけでは月々約10万円が不足です。

 

貯蓄でやりくりできれば良いですが、そうでなければ働きに出ることになります。
しかし、高齢者を雇ってくれるところはあっても満足いく収入を得ることは難しいでしょう。

 

いつまでも会社に頼るのは辞めにしませんか?

 

日本では一流企業に勤めることがステータスになりますが、アメリカでは優秀な人の大半が起業するそうです。

 

起業というと開業資金が必要だったり、専門知識や経験が必要だと思いがちですが、ネット起業は誰でも始められます。

 

会社で自己実現はできるのか?

「会社は収入を得るところ」と割り切って考えられる方はおられると思います。

 

しかし、人生の大半の時間を会社に関わって生きるので人生の一部と言えます。
私には会社が自己実現の場でなければ耐えられません。

 

さらにブラック企業では長時間労働を強いられ身も心もボロボロになるということも起こります。

 

私は 好きな事を仕事にするで触れたように「自分が興味・関心があり、自分の人生と切り離せないこと」を仕事に選んできました。

 

幸いなことに私が勤めた会社はブラック企業ではありませんでした。
どちらかというと真正直な企業でした。

 

しかし、会社はしょせんは宮仕え。
自分の好きなようにできるわけではありません。

 

これは従業員を抱える社長でも同じではないでしょうか?
社員が自分が思い通り、動いてくれるとは限りません。

 

自己実現するなら起業しかないと思います。
そして、そこそこの収入を得て生活していくなら、1人社長で十分です。
社員が自分1人なら好きなように出来ます。

 

しかし、1人で何でもかんでもやろうとすると手が回らない場合があります。
そういう場合は、家族に協力をお願いするか、外注にするかで回っていきます。

 

但し、自己管理が求めれれます。
さぼるのは自由ですが、結果に対して責任を負わなければなりません。

 

会社だと決まった給料がありますが、起業だと軌道に乗るまでは安定しません。

 

しかし、自分の好きな事で起業すれば何とかなるのではないでしょうか?
そして、やり方を間違えなければネットビジネスで普通に生活していくだけの収入を稼ぐことができます。

 

生活の為に自分の人生を犠牲にするのはそろそろ辞めにしませんか?